トントン葺き

今日は長屋門屋根の現場打ち合わせに八王子に行きました。
屋根瓦を解体したら、通常使われているルーフィングでなく、な・な・なんとトントン葺き。
トントン葺きとは、ルーフィングのない時代の屋根下地材です。
経木を何枚か重ねて特殊な釘で止めます。最近ではめったにお目にかかれない。
おかげで経木が2トン車にいっぱい出てしまった。こんなの見積もりに入ってない。
これがあるから改造仕事の見積もりは分からない。
分からないからと言って見積もりを出さない訳にはいかない。
予備費を計上する訳にもいかない。
見積もり外請求はあまり出せない。
難しいものです。
義理の母が野菜を持って来てくれました。
ネギ、チンゲン菜、大根、人参、カブ、京菜、白菜、ブロッコリー、ノラボウ、あと名前がわからない青野菜2種類。
すべて義母一人の手作り無農薬野菜です。
これで我が家の食卓は一週間安泰。
おまけに今日は豆腐も戴いた。
友達が豆腐屋をやっていて毎月3,4回無償で届けてくれる。
感謝・・・感謝・・です。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!

次の記事

戸栄会