北杜市の住宅見学会


昨日は北杜市に住宅見学会に行ってきました。
やはり、住宅を造る人は、信念を持って仕事に取り組んでいるのがよくわかりました。
スーパーウォール工法、長期優良住宅を採用するには、何と何を削れば採用可能か
徹底的に考えたそうです。
お施主様の理解を得るまでには、多大の努力があったことでしょう。
家を造るには、当然予算があります。
その予算を何所に振り分けたらよいか?
建築屋の信念と、お施主さんの夢がかなえられた家が造れれば、予算も生きてくると思います。
他社さんの家を見学でき、色々と質問やら意見交換もでき、有意義な見学会でした。
勉強させてもらいました。・・・野沢建設さんありがとうございました。

帰りは販売店さんの紹介で、須玉町下津金にある明治校舎、大正校舎、昭和校舎を見学しました。
昭和校舎は「おいしい学校」と呼ばれレストランやパン工房、農産物直売所があり
にぎやかでした。
私たちはイタリアンレストランの「ほのボーノ」でランチをいただきました。
さすが・・・・・1時間待たされました。
でも戸田家は大丈夫です。
待つ間、ウッドデッキでおいしい牛乳と作り立てのパンを食べていました。
考えられない。
今日はエンゲル係数を引き上げてしまった。

娘がチーズを好きなので小淵沢にある、八ヶ岳チーズ工房というところに
寄り道しました。
感じのよいおじさんがいて、『特別だよ』と言ってめずらしいチーズをいっぱい
試食させてくれました。
いろいろ説明してもらえたので、少しチーズ通になったかな!

画像はおいし学校から見えるる八ヶ岳です。



http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/


 


 




 

Follow me!

前の記事

他社の内覧会

次の記事

木造最新事情