戸田工務店ブログ「社長の独り言」

新築住宅/リノベーション工事を設計施工する建築会社社長のブログです。山梨県上野原市戸田工務店

2019年10月22日
から todakoumuten
0件のコメント

秋のバラ

今日は即位の礼。
誠におめでとうございます。
台風の影響で豪雨になりましたが、儀式が
滞りなく済んで、一安心です。
雅子さまも、さぞお疲れになられたと思いますが
頑張っていただきありがとうございました。

今日は休日ですが、都合により仕事になってしまいました。

2019年10月21日
から todakoumuten
0件のコメント

リフォームで人気のインプラス

洗面化粧台に窓はインプラス。
従来のサッシにインプラスを追加。
ガラスがトリプルに。
家の北側にある、洗面、更衣室が今年の冬は
暖かく過ごせそうです。
今なら、次世代住宅ポイント対象商品です。

 

2019年10月15日
から todakoumuten
0件のコメント

被害に遭われた方には申し訳ないですが、
台風一過の13日(大安)に午後から地鎮祭。
私の廻りでは殆ど被害がなかったですが、
ライフラインはめちゃめちゃです。
中央道、中央線は不通。
国道20号線も大垂水はダメ。
昨日長靴を買いに行ったら、26センチサイズは品切れ。
スーパーに寄り道したら、目あての水は売り切れ、牛乳、
菓子パン、納豆もなし。
一たび災害が起きると、生活ができなくなる。
日頃から災害対策を考えとかないと、日本に住むのが
きつくなる。
建築屋の仕事も、デザインより災害対策が優先する。
命を守る仕事です。

2019年10月11日
から todakoumuten
0件のコメント

鶴島

今日は鶴島の現場のユニットバス組立。
台風の影響か午後から雨が降ったり止んだり。
お施主さんは80歳代のご夫婦。
北側にある水廻り(トイレ、洗面、浴室)が
冬になると寒いので暖かく生活したいという
要望があり、断熱化、省エネ化のリフォームです。
浴室は断熱ユニットですが、躯体でも基礎、壁、天井に
断熱材を挿入、勿論サッシも高断熱サッシでペアガラス。
浴室は当然換気乾燥暖房機付き。
洗面所も電気式の暖房機(壁付き)を付けます。
『自分の人生にご褒美』

鶴島 組立中のユニットバス

2019年10月9日
から todakoumuten
0件のコメント

大月市梁川町で和風住宅を改築中。
台風が来る前に外部が終わったので、一安心です。
居間をモダンな和風に仕上げます。
和風に仕上げられる大工さんが少なくなりつつあります。
腕の見せ所ですよ。

 

2019年10月3日
から todakoumuten
0件のコメント

ぽろたん栗

昨日の朝、友人が『面倒くさいものを持ってきたけど
もらってくれる』とやってきました。
『大丈夫、貰ってあげるよ』と頂きました。
ぽろたん栗って聞きなれない栗ですが、どうやら
品種改良した種類だそうです。
妻が手を痛めているので、夕飯食べてから
一人で剥いたので、1時間半かかりました。
あげるひとも、イガから外して綺麗にして
持ってくるのだから大変。
秋の味覚もいいけど、食べるまで手間がかかる。

2019年9月20日
から todakoumuten
0件のコメント

地粉の手作りうどん

家の近くで、小麦を作っている方から、小麦粉を
頂いたので、自分でうどん作りに挑戦しました。
この地区では、私の子供の頃は、夕飯は米や麦が貴重だったので、
殆どの家庭で、うどんを食べていました。
うどんをこねるのは大人の役目、機械で伸ばす、切るは子供の仕事でした。
そんなわけで、うどん作りは簡単にできると思っていました。
今回、昔使っていたうどん機械を探したけど見つからず、すべてを
手作業ですることになりました。
こねるのは塩水でなく真水、ねかせる時間を2時間ほどとったけど、
ラップをかけなかったので、表面が固くなり(失敗)練り直し。
のし棒は階段手摺の端材を使用、定規を用意してなかったので、
切り方はまばら。ほうとうの大きさあり、ソバのサイズあり。
固さはゆで加減で調整できたので、大満足なこし。
今回は、初めてだったので、反省点がいっぱい出たけど、
次回は成功する自信あり。
まだ、頂いた地粉菜残っているので、忘れないうちに再挑戦するつもり。
肝心の味は・・・昔からある小麦の種類のせいか、自分でこねたせいか、
今まで味わったことのないうまさで、病みつきになりそう。

 

2019年9月17日
から todakoumuten
0件のコメント

昨日は静岡県清水市~ルート52号~ルート140号で
笛吹市まで、久しぶりに自分の運転でなく、
しかも、一般道で帰ってきました。
南部の山の深さと桧の多さにびっくり。
これを売り出さない訳はない。
静岡の富士桧のように、頑張って世に出してあげないと
もったいない。
ルート140号は初めての道路。
おかげで山梨の道路網が一気に頭の中でつながりました。
色々と勉強になった一日でした。

画像は由比ガ浜