トイレ改造

今日は3:30頃から八王子に。
中央道は行きに雨が降っていました。
天気予報は晴れなのに。(よほど天気予報に恨みがあるらしい(笑))

八王子は、トイレだけの改造現場に打ち合わせです。
今日から仕事を始めたのですが、トイレなので1畳分の広さです。
今日現場に入った職人、  大工、水道屋、電気屋、空調屋の計4人ですが、トイレには一人しか入れない。
まず、水道屋さんが給水を止め、器具取外し。
大工さんが床、壁を壊し、待っていた水道屋さんが給排水の配管新設。
午後は電気屋さんと空調屋さんが時間をずらして、既設撤去、配線、配管、穴あけ。
その合間をぬって大工さんが床、壁、枠造り。
設備器具(便器、手洗い、壁収納、照明器具等)は事前に打ち合わせて納入し、
大工さんの使う材料も数をチェックして搬入です。
僅か0.5坪の仕事ですが、大変な作業です。
一番大変なのは、各職人が予定の時間に現場に入って、予定した時間に
終わってくれるかです。
最低でも2週間前から、各職人と工程の打ち合わせをして、しっかりと決めておかないとスムーズに仕事が進みません。
工事が終わるまでは、お施主さんには仮設トイレを使用してもらうので、
あまり迷惑をかけられないので、工期短縮を心がけます。
新しいトイレの使用は、上手くいけば29日夕方の予定です
最終の仮設トイレ撤収(事前予約制)は余裕を見て31日です。
0.5坪 されど0.5坪  小さい工事ほど大変なんです。


プロ野球開幕。
巨人高橋由伸選手が復帰しました。
長い間、腰痛との戦いで昨年はとうとう手術をしました。
元気な姿がみれて何よりです。
復帰おめでとうがざいます。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/







Follow me!

前の記事

専門書

次の記事

栗の土台