介護保険住宅改修

介護保険住宅改修が完成したので、介護支援専門員さと最終の打ち合わせをしました。
国からの補助金20万円(実際は18万円)を貰うためには、請求書明細、写真、領収書、書類を
市役所に提出しなければなりません。
設計の段階で、申請書を提出してあるので、その通りの工事をしてあるので問題はないと思います。
補助金は、あくまで本人の自立支援のための工事です。
ただ手摺や段差解消の工事をやればよいという事ではありません。
日常の生活をなるべく自分で行えるような住宅改修がベストだと思います。
介護施設に入らずに、自宅で自立した生活を出来るよう手助けを
できれば、本望なんですが。

 画像は南蛮です。
辛そうですね。
若い頃は全然辛いものはダメでしたが、ある時お施主さんの家で、韓国人の奥さんが作ってくれた
キムチを食べてから、段々と食べれるようになってきました。
韓国のキムチは、辛い中にも甘さが感じられ、とっても美味しいです。
それ以来、病みつきになってしまった。
でも最近はお医者さんに、刺激物はあまり飲食しないほうが良いと言われています。
残念です。
でも、大好きなコーヒーは飲んでも良いと言われているので助かっています。

http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!

次の記事

親孝行