ヒヨドリ

今日は八王子の現場に突然の訪問者があったそうです。
古い店舗を借りて小料理屋を開くのですが、小上りに腰に、
本物の木を張って欲しいとのこと。
早速、午後に訪問して話を聞きましたが・・・・・。
確かに、和風らしく作ってありますが、腰板はベニア合板が張ってあり、
幅木も大分汚れが目立つ。
一通り無垢板の特徴を話して、割れ、狂いが出ることもありますと説明しましたが、
それは本物の良さなんだか気にしないとの嬉しい言葉が返ってきました。
まだ若いお姉さんなのに、さすが急所は押えている。
来週の23日には開店したいので、それまでには仕上げて欲しいそうです。
????早くコミニティーの屋根も仕上げなくてはならないのに・・・。
でも、なんとかしてあげたい。

画像は土曜日に撮影したものです。
金曜日から雪が降り続いたので、臨時にえさ台を作ってあげました。
10分もしないうちにヒヨドリが来訪しました。
普段なら人影を見ただけで逃げて行くのに、
カメラを向けても必死に、みかんをついばんでいました。
自然の生き物は雪が降ると、食料の調達が難しくなります。
多少危険が伴っても、食べなければ生きていけない。

一人娘が、バレンタインチョコと誕生日祝いを持ってきてくれました。
今夜は、幸せなひと時を過ごせました。

今、7:45  道路も10センチくらい積もりだした。
明日は病院に定期検診。

ヒヨドリ.jpg

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

無垢材