縣魚修理保存

縣魚
通常、屋根の破風板頂上に付けるものです。
おもに、神社仏閣、高級住宅に日除けのまじないとして
取付られていました。
今回の縣魚は、傷みが激しく破風板に取り付けられないので、
切り妻の白壁に直接取り付けてありました。
屋根の勾配に合っていないので、今の建物以前の
建物に使用されていたものと推測できます。
今回も、修理復元して、切り妻の壁に
直接取り付ける工法を選択しました。

width=”350″ height=”262″ class=”alignnone size-full wp-image-2375″ />

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

次の記事

卒業式