大和塀


今日は日野市に大和塀が完成したので見に行ってきました。貫を挟んで裏表に、板を交互に打ち付ける工法です。空気が板と板の間を通り抜けます。主に目隠し用に使用されます。柱:桧 貫:米松 板:杉 塗装:キシラデコール2回塗りです。木製塀の良さは、周りの風景に自然にとけ込んでいるところです。http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

元旦に思う

次の記事

割石調タイル