介護認定住宅改修

今日は介護認定を受けた人の住宅改修の仕事でした。
介護保険で要介護、要支援の認定を受けた人が住宅改修する場合は20万円を限度として
その9割が(18万円)介護保険から補助されます。
今回の改修は浴室手すりと洗面と浴室、洗面と廊下の段差解消です。
ケアマネさんと相談しながら、手摺の位置、高さ等を決めます。
後は図面作成、見積書作成、着工前後の写真、完成後の請求書作成、領収書等なかなか厄介な仕事です。
今日は現場打ち合わせ、図面作製まで。
いつも思うんだけど、介護関係の仕事をしている人は“えらい”
体力と忍耐が勝負だね。

Follow me!