介護改修

今日は介護住宅改修の打ち合わせと見積り書作成。
92歳になる女性ですが、最近入院などがあり、足腰が弱くなってきてる。
家族の者はポータブルトイレを薦めたが、自分の脚でトイレに行きたいと希望されました。
廊下に手摺と、トイレに可動式跳ね上げ手摺を付けることにしました。
自分の意思をしっかり持って、日々生活しようと努力しているので、
92歳になっても元気で居られるのでしょうね。素晴らしいことです。
介護改修で気を付けたいのは、例えば、病院から退院してくる時に、ここもあそこもと、手摺や器具をいっぱい取付たがる家族がいます。
補助金が出るのと、使用する人の為になるべく多く取付て、不便にならないようにと
いう理由です。
でも後で伺うと結構使われてない物があります。
少しの期間、行動範囲を観察して、必要な物をだけを取り付ければ、
無駄なものを取り付けなくてすむし、本人の本当に必要なものがわかってきます。
焦らないことです。

WBC決勝進出おめでとうございます。
大好きな川崎選手がやっと先発出場でき、大活躍しました。
今までのうっぷんを晴らしてくれました。
でも私は大の巨人ファンなんです。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!

前の記事

修行