モイス (内装材) すぐれもの


モイスは土から生まれ土に還るというすぐれた内装材です。
モイスの主成分はバーミュキライトという天然の粘土鉱物です。
湿気を自在に調整、有害物質を吸収、分解します。
伝統家屋に使われていた、自然素材の良さを持ち、自然と共生でき、現代住宅の
高気密、高断熱にも対応できるすぐれものです。
最近では、システムキッチンの内装材として使うメーカーもあり、湿気を取り除くほか、
嫌な臭いも消してくれると、大評判です。
細切れサイズでも販売してますので、一度浴室出入り口に敷いて、
水分をどの位吸収するか実験してみてください。

午前中は、八王子長屋門現場打ち合わせ。
午後は蔵屋補修現場調査と稲荷様雨屋、及び稲荷様修理の現場調査でした。
今年は何故か古典的な仕事が多いです。
高気密、高断熱、高耐震のスーパーウォール新築現場は4月後半に完成します。
鍵引き渡し式をやる予定です。
楽しみに待っていて下さい。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 


 



 

Follow me!

前の記事

人間学

次の記事

ともだち