エネファーム


エネファームとは、5月から販売が始まった家庭用燃料電池のことです。
家庭用燃料電池は都市ガスやLPG、灯油から水素を取り出し、空気中の酸素と
化学反応を起こさせて、発電するというものです。
気になる販売価格は320万円〜350万円位です。
国からの補助金は140万円を限度として、購入価格の2分の1でて、
自己負担は200万円前後になる見込みです。
尚、発電量は1KWと少なく家庭内の電力すべてを賄うことはできません。
これからの開発に期待したい商品です。

今日は宝勝寺の最大の難関である、玄関の柱の入れ替えが無事完了しました。
アルコールの苦手な私ですが、夕飯に梅酒(友達の手作り)で乾杯。
量は少なかったけど、酔ってしまい、食堂の板の間の上で
30分程寝入ってしまいました。
余程、心配になっていたのかな〜。
今はもう大丈夫・・・ブログが書けるまで、回復しました。
酔ってる文章ではないと思いますが。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 


Follow me!

前の記事

木の重さ

次の記事

木の断熱効果