住宅ローン減税


住宅取得に過去最大規模のチャンスが到来しています。
最大控除額600万円という住宅ローン減税が打ち出されたほか、
ローンの有無に関わらず減税措置を受けられる投資型の減税も創設されました。
さらに所得税だけでなく、住民税からの控除を行うことも決定しました。
新たなローン減税制度の最大控除額は、一般住宅の場合は500万円、長期優良住宅の場合が600万円となっています。
昨年末まで実施されていたローン減税制度と新制度を比較すると、従来の制度では、
10年または15年の控除期間を選択でき、借入限度額は2000万円でした。
それぞれの期間に応じて所得税が控除され、最大控除額は160万円でした。
新制度の最大控除額は600万円ですから、実に3倍以上増えています。

今日は、東光寺東屋(あずまや)の仕事始めでした。
まずは、既存カーポートを移動することから始めました。
カーポートはアルミ製で組み立っていますが、ばらして移動することも考えましたが、
柱を取り替えなければならないので、高額になります。
結局、部材に傷が付く等多少の危険が伴いますが、現況のまま移動することにしました。なにしろ、この工事をしてくれる建設会社は、曳屋(ひきや)と称して、
住んでいる家を壊さず、他の場所に移動させる技術を持った会社です。
部屋にある柱時計の振り子を止めずに移動させます。
実際ジャッキアップして家が動きだすと、ハラハラドキドキです。
でも今回は、カーポートなので、クレーン車で持ち上げて運びます。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 


 


 


 


 


 


 


 

Follow me!

前の記事

シロアリ被害