老後のリフォーム


私の住んでいる地区は、半数以上が昭和56年以前に建てられた住宅に
住んでいます。
つまり、既存不適格住宅に住んでいるということです。
当然、、耐震性もなく、高気密、高断熱でもないので、少エネ性も劣っていて、
バリアフリーにもなっていません。
我々、プロからみれば、リフォームして快適な家に住んだほうが良いと思いますが、
老後の生活が心配の為現金でもっていたいとか、いまさらリフォームしても
もったいないとの理由でリフォームをあきらめています。
しかし、体力も衰え、新陳代謝も弱ってきた今でこそ、快適な生活をするための
リフォームが必要だと思います。
このような人の為に、住宅金融支援機構がリバースモーゲージ、
高齢者向け返済特例制度を設けました。
制度の詳細明日にします。

夕方、ミニ菜園のキュウリが1個だけ大きくなったので、初収穫しました。
小さい頃、祖父に教えてもらった通り、大きな籠で、収穫しました。
キュウリでも、ナスでもその年、初めて収穫するときは、大きな入れ物を持っていくと
豊作になるという言い伝えです。
キュウリは収穫して、5分も経たないうちに、食卓に並びました。
みずみずしくスーパーのものより数倍美味しかったです。
まさしく  超ぜいたく・・・
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 









Follow me!

前の記事

無垢床