IH用鍋


IHクッキングヒーター用鍋の推奨品。
弊社ではIH用鍋を新潟県燕市で製造している会社の製品をお奨めしています。
以前、デスカウントショップ等で購入した鍋やフライパンが1年しか持たなかった、
焦げ付きが多く出て調理が上手くできない等々の質問を受け調査した結果、
値段は安いのですが、構造に難があるようでしたので推奨品を決めました。
推奨品の構造は、IHクッキングヒーターに接する外側面は有磁性に優れた
18−0ステンレスを使用しているので、熱効率に優れ、
発生した熱は内部のアルミが、素早く全体に熱を伝え、側面の立ち上がりにも熱が伝わるので、スピーディーに、おいしく調理できます。
鍋 外側から (18−0ステンレス)+(アルミ)+(18−8ステンレス)
フライパン   (18−0ステンレス)+(アルミ)+(18−8ステンレス)+
          (フッ素コーティング)
やはり、少々高額でも熱効率がよく、調理しやすい鍋がお奨めです。
一口メモ
シチュー、カレー等がこびりにくいのですが、万一こびりついても水をいれ、
沸騰させるときれいに落せます。

東光寺の草刈は3時間ほどで終了しました。
草刈機の刃を新しいのと交換したので、比較的楽に草を刈ることができたので
助かりました。
男性は7名でしたが、自分の持ち場が各々わかっているので、スムーズに作業が
終わりました。 
草刈というのは、生い茂った雑草を刈取るので、見違えるようにきれいになり、
気持ちよいものです。
趣味の一つに加えたいほど、すがすがしい気持ちになります。
でも疲れます。
次回は8月9日(日)の午後に決定しました。

http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 




 


 


 


 


 


 

Follow me!