容積率  ユニットバス職人


容積率は、建物全体でどのくらいの床面積を確保できるかを定めたもので、
各階の床面積の合計の敷地面積に対する限度の割合です。
例えば、敷地面積300?で容積率200%では、
300?×2,0(200%)=600?までの大きさの家が建てれるということです。
容積率=延べ面積÷敷地面積  
 延べ面積=1階床面積+2階床面積+3階床面積
建ペイ率や容積率は色々な細かい規定がありますので、
専門家と相談することです。

画像  今日は、外構工事の打ち合せでした。
基礎工事、化粧ブロック積みが終わり、後はフェンス組立、門扉取り付け工事です。
フェンスは約30mあり高低差もあるので、3段階に高さ調整をしました。
フェンスは1枚分で長さが2mあるのでうまく割り込みをしないといけません。
結構手間がかかる仕事です。


リフォーム現場のユニットバス組立、取り付けが2日目で今日完成しました。
私はトステムのユニットバスを使用するときは、M氏を必ず指名して、
組立、取り付けをお願いしています。
やはり、職人たるもの仕上げの綺麗さ、手際良さ、それに何といってもプロとしてのハートがある人でないと、魅力がない。
もう彼とは10年以上の付き合いになります。
夕方顔を出したら、うちの大工にコーキングの打ち方、養生テープの貼り方、剥がし方を教えてくれていました。
各々の職人のレベルアップにも貢献してくれています。
ありがたい存在です。

http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 



 

Follow me!

前の記事

次の記事

高さ制限