袋地


敷地が細長い通路のみで、道路とつながっているのを袋地と言います。
敷地は道路と2m以上接してしないと家が建てられません。
袋地の場合は、2m以上道路に接していても、建てられないケースがありますので、
注意が必要です。
東京都の場合は、家の延べ面積が200?以下の場合、路地の長さが20m以下であれば、路地の幅は2m以上、20mを超える時は、
路地の幅は3m必要になります。
建物の規模が大きい場合は、さらに厳しい規制もあります。
よく各市町村の条例を確認することが必要です。

昨日と今日、東光寺東屋の建て方です。
暑い〜、暑い〜と言いながら大工さんたちは一生懸命仕事をしています。
もはや肌の色は真っ黒。
海に行く必要はないくらいです。
ここの現場は30代前半の若い大工二人だけで、仕事をしています。
しかも二人は小学校〜高校(上野原高校)まで一緒の同級生です。
戸田工務店に入社したのは、各々違いますが、縁があったのでしょうね。
いつも二人で楽しそうに仕事をしています。
これからも、切磋琢磨して腕を磨いて欲しいです。

最近リフォームでオール電化にしてエコキュートを設置した家があります。
夕方、その家を訪問して、エコキュート内にあるストレーナー(ゴミ除け網)の
掃除の仕方を説明をしました。
実際にエコキュートカバーを外して、掃除したのですが、まだ一週間もたっていないのに、不純物が詰まっていました。
この地区ではまだ市水を引いていないので、山水です。
不純物が多いと色々なトラブルのもとになる。
せめて、一ヶ月に一度の、点検、清掃をお願いして帰ってきました。
ミネラルウォーターで美味しいのは確かですが、
機械類にとっては、遠慮したい水です。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 


 





 


 


 


 



 


 


 

Follow me!