外構工事

今日は午後から東京都日野市に行って来ました。
4年前、新築した家の外構工事の打ち合わせ。
門扉、インターフォン、表札、郵便受け、化粧ブロック、フェンス、ウッドデッキ、
アコーディオン扉、カーポート、簡易物置、土間コンクリート、インターロッキング
すべてです。
なかなか難しい設計と工事になりそうです。
車も2台あるので、全体としてうまく納められるかが勝負です。
家ができてからの外構工事は、エアコンの外機、物干し、植栽、縦樋等
障害になるものがありますので、将来外構工事の予定がありました、
あらかじめ住宅設計の段階で相談しておいたほうが、納まりも良く低価格で
工事ができます。
出来ることならば、住宅工事+外構工事を同時期に設計施工することを、
お奨めします。

台風一過でいい天気になりました。
なぜ上野原は風が吹かなかったのか不思議です。
一説によれば、山梨の高い山々が障害物になり、山梨に台風が来にくいことと、
台風の中心が周辺地域を通過しても、南アルプスや富士山など高い山々が
屏風となり風をさえぎり、強風が起こりにくいということです。ただし、南から入ってくる場合は直撃され被害が大きいという記事が新聞に掲載されていました。
なかなか説得力があります。
でも、伊勢湾台風はどうして、大災害になったのか?
竜巻が発生したのかな〜。


    http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/
               




Follow me!

前の記事

台風