エネルギー確保

東京で大地震が発生した時に、東京都の発表では、電気は7日間、
ガスは45日間程度供給がストップするという予測があるそうです。
高層マンションではエレベーターも止まり、水も供給されず、セキュリティーも
効かなくなります。
非常電源も2,3日が限度だそうです。
一戸建ても、同じくエネルギー源がなくなり、パニック状態が予想されます。
世界で発生する地震の1割が日本でおきていることを考えれば、
自宅で発電機能を確保していれば、家族が安心して生活できます。
太陽光発電もその一つです。

今日は大安吉日。
猿橋の現場に大工を連れて、お清めに行ってきました。
家の四方を米、塩、酒でお施主さんと清めました。
これで、いつでも現場で仕事が始められます。
取り合えず、明日は仮設足場掛けです。


 http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/
   


 



 

Follow me!

前の記事

最終検査

次の記事

感傷