屋根葺き


今日は改築現場の屋根葺き工事が始まりました。
屋根の形状を変える作業があって、大変でしたがデザイン的にも大変良くなり
大満足です。
屋根の形状を変えた第一の目的は、以前の屋根は基準より勾配がゆるく、
形状も複雑なので、このままの状態だと雨漏りの原因になるので、
思い切って勾配をきつくしてすっきりしたデザインに変えました。
屋根のみですが、大工工事が終わったので、今日から板金屋さんの
仕事になりました。
長尺カラーステンレス葺きなので、1枚の長さが最長で10mにもなります。
通常、現場周辺にクレーンを据え付ける場所があればクレーンで吊り上げる
のですが、あいにく今回は場所がないので、6名で運びあげました。
ステンレスは、途中を折ってしまうとシワがついてしまうので、慎重な作業が
要求されます。
アドバイス:屋根替えするには、できることなら下地の野地板、垂木も一緒に
       交換したほうが、台風対策にもなりよいことです。
       今まで葺いてあった材料より軽い材料で葺いてあげないと、梁、桁が
       悲鳴をあげて、可哀相です。


エコキュートはボタン一つで短時間に追い焚きができます。
追い焚きの仕組みは、タンクの中の熱いお湯とお風呂の冷めたお湯を
熱交換器に循環させ、高速で温度を上げるものです。
割安な夜間の電気で沸かして貯めたお湯を利用して、低コストで追い焚きや
保温ができます。


http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

 

Follow me!

前の記事

小倉橋

次の記事

マナー向上と躾