団塊の世代に頑張ってもらいたい事


IHはガスコンロと同じように調理できるの?
超とろ火から揚げ物まで火力調整がラクです。
また調理タイマー、自動オフ機能が付いているので、煮物やパスタをゆでるのに便利。
お湯は沸騰したら自動的に一定時間保温します。
こうした便利機能はガスコンロより優れています。
一方、炒め物をするときは、ガスコンロのようにフライパンをあおったりということはできません。
鍋底をプレートから離すと通電が止まって温度が下がってしまうからです。
トッププレートに置いたまま2本のヘラを使うなどして手早く炒めれば、おいしく仕上がります。

やはりまだまだ不景気ですね。
政府もデフレ状態を認めているし、スパイラルデフレにならなければいいのだが。
今年度の新築着工予想では、80万戸台に落ち込む予想があります。
でもでも、団塊世代は金持ちなんです。
データーによると、60〜69歳までの金融資産は一人当たり2,250万円ある
そうです。
不景気の今、家を新築したり、リフォームしたりすれば、大変お得なんです。
デフレで資材は安くなっているし、ローン金利は低いし、補助金制度は充実しているし、今が逆に家造りのチャンスなんですよ。
景気回復のためにも、頑張ってもらいたいです。
また可愛い子供や孫のために、家を造ってあげることも一つの方法です。
あまり貯めこまないで生きているうち、喜ばれたほうが幸せです。
生きている 今を大切に・・・・・
・・・・・随分と勝手な考えですみません。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/


 


 


 


 


 

Follow me!

前の記事

宝勝寺晋山式

次の記事

IHの電気代