IHはIH対応鍋が必要です。


IH対応の鍋が必要です
IHクッキングヒーターは鍋そのものを加熱して調理をするという性質上、
使える鍋は限られます。
素材は鉄、鉄ホーロー、ステンレスで、土鍋やガラス鍋、銅、アルミ鍋は使えません。
鍋底に磁石がくっつかないものは使えません。
また、鍋底が反ったものや中華鍋のように丸い鍋も使えません。
IH対応鍋として売られているものをお使いください。
一般的に鍋底の直径が12〜26cmで平であることが使える条件となります。
IHで使えない材質の鍋もラジェントヒーターなら使用可能です。
この場合、IHよりも電気代がかかります。

午前中、銀行に行ってきました。
めずらしく窓口の女性行員に話しかけられました。
『戸田工務店の社長さんですね。初めてお顔を拝見しました。これからは失礼のないよよう覚えておきます。』なんて可愛く言ってくれたのに。
『銀行はきらいなので、あまり来ないです』  あっ  大失敗!
『銀行は苦手なのであまり来なかったけど、これからはよろしくお願いします。』
これくらい最低の言葉として会話ができなと人間として失格です。
今日は落ち込んでいます。

今日は食品会社の倉庫の引渡しができました。
土間コンクリートの乾燥が思ったより進まないので、使用は2,3日延ばして
もらいました。
このくらいの乾燥期間があったほうが、持ちも良く、いい仕上がりになるんだけど、
営業するにはい1日でも早く使いたい。
痛し痒しというところです。

画像は猿橋と紅葉です。


 http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/



 


 


 


 


 

Follow me!