長屋門第三期工事


いよいよ八王子市で長屋門の第三期改築工事が始まりました。
なるべく現況で保存したいと思います。
勿論、見えないところで筋交を入れたり、補強金物を使ったりして、
保存、耐震を考えながらの作業になります。
新建材は使用せず、木材は無垢、壁は漆喰、砂壁で仕上げます。
扉は現存する欅扉を補修、塗装して使うつもりです。
建物自体の狂いがあるので、調整しながらで大変です。

今日は、以前リフォームした家のご主人が80歳になる義父が浴槽内で
足を滑らせ、溺れそうになったので、何か解決策はないかと相談にきました。
最近の浴槽は洋風タイプが多くなり、足が伸ばせるのはいいのですが、
足が滑って浮いてしまうケースが多くなりました。
手摺は当然付けるべきですが、高齢者が居る家庭では、滑り止め用入浴マットを
用意して、浴槽内での足元やお尻の滑りを防止して、安心して入浴して
もらいたいです。
現在は、色々な介護製品が開発されていますので、困った時は一度相談して
みてください。

http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!

前の記事

塩カリ

次の記事

富士太郎杉