お疲れ様 ウイングロード


今日は14年も乗ったウイングロードがいよいよ最後の日になりました。
夕方、八王子まで持っていくので、ピカピカ?に磨いてやりました。
私しか乗らない車なので、愛着があります。
14年間私と一緒に仕事をしてきたので、何故かさびしい気持ちになりました。
最後は、新車を買ったディーラーさんの前で記念撮影をして、
お別れをしました。
ほんとうに長い間お疲れ様でした。

浴室、洗面所のリフォームの現場では、浴室の壊しが始まりました。
予想通り土台が大分腐っていました。
築26年、タイル張り工法なので、土間の水漏れが原因だと思われます。
タイル張り工法だと90%以上の確率で水漏れがあり、土台が腐っています。
今回の現場は、幸いにもシロアリの被害がなかったのが、幸いです。
ユニットバスは水漏れが少ないので助かります。

国土交通省から昨年度の住宅着工数が発表されました。
78万8千戸だそうです。
なんと45年ぶりに80万戸割り込みました。
最盛期の4割しかないそうです。
仕事が少ないわけですね。
頑張って仕事を探さないと会社が存続しない。
建築会社は生き残りをかけて、厳しい生存競争を強いられています。

http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/



 

Follow me!