気を付けたい太陽光の訪問販売

今朝起きて見たら積雪なし。
一安心と思っていたら、7時頃から雪が降ってきた。
インターネットで上野原のポイント予報を見ても、雪マークなし。
一日中曇りの予報しか出ていない。
でも現実には、午後3時頃まで雪でした。
午後、現場に材木を搬入したトラックが、ぬかるみにはまって立ち往生して
しまいました。
急遽、現場にビッグホーンをもって行き、脱出のお手伝いをしました。
さすが、4輪駆動車は強いですね。
自分より2倍も大きなトラックを引き出すんですから・・・頼もしい存在です。
明日も今日みたいに雪が降ると、作業は中止しようと思っています。
いずれにしても、早朝の天気で判断しなければならないです。
迷うような天気にならないで欲しいです。

今日は太陽光発電を設置したいという家に、説明にお伺いしました。
実は、太陽光発電の訪問販売でトラブルが相次いでいるようです。
「今日中なら行政から22万円の補助金が出ます。遅れたら補助金を受けられないかもしれない」「太陽光発電をモデル施工させてくれる家を探している」と言ってソーラーシステムやオール電化設備を高額で契約させたり、「光熱費はこれから一切かからない」「売電により利益が上がる事もあるの実質的な負担はない」などと虚偽の
説明をしているそうです。
ソーラーシステムへの国の補助金制度や、電力会社の余剰電力買取について、
訪問販売業者や電話による勧誘業者が誇大に説明し、高額の契約を結ばせる
手口が目立っているそうなので、注意してください。
国民生活センターによると、09年度の相談件数は1640件もあったそうです。


 http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/


 


 


 






 


 

Follow me!

前の記事

含水率

次の記事

上棟中止