太陽光発電

クレーン屋さんに連絡を取ったら、今日予定通りに上棟を決行した現場が
あるそうです。
上棟でクレーン車がチェーン巻いて仕事をしたのは、初めてだそうです。
おそらく上棟式をきちんとやるんでしょうね。
それにしても、あの雪の中、作業を決めた人の勇気はたいしたものです。
私みたいに度胸がないと駄目ですね。


昨年逃がしてやったパール(野うさぎ)が気がかりです。
寒いだろうね。
雪や雨が続いて食べ物があるのかな〜。
生きていてくれたらいいのだが・・・野生にうまく戻る事ができていれば・・・
心配です。

太陽光発電の導入量とその効果。
太陽光発電は、1994年に住宅用の補助金が開始された当時は1KWあたりのシステム価格は約200万円であったが、2008年では約1/3の70万円弱に下がり、
約46万戸の住宅等に設置されました。
住宅に設置される平均的な容量である3.84KWの太陽光発電を火力発電と
比較した場合の環境貢献度は、年間約933リットルの石油消費量を削減でき、
エネルギー問題や環境問題に貢献できると試算されています。
(全建連新聞)
山梨県で補助金制度がある市町村。
甲府市、山梨市、大月市、都留市、北杜市、笛吹市、富士吉田市、昭和町、
富士河口湖町、増穂町、鳴沢村。
上野原市にはありません。
エネルギー問題、環境問題に関心があっても、先立つものがないんでしょうね。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/


 




 

Follow me!

前の記事

在庫調査

次の記事

カスガイ打ち