主婦目線

ど素人さんの主婦が書いた、いい家を造りたい人の為に書いた?本を買って
読みました。
たまには、専門書以外で素人さん目線の本を読んで、勉強しようと思いました。
我々は、ある意味素人さんがどんな勉強をして、どんな事を考えて、どんな家を
造りたいか知る必要があります。
でも、がっかり・・・買うんじゃなかった。
しかも1000円以上もした。
占いで間取りを決めたり、一度契約した会社を平気で破棄するやら、
ころころ変わる性格らしい。
今はこれが最高といっても、いつ違う事を言い出すかわからない。
悪口はこのくらいにしておかないと・・・。

家は100人の建築家がいれば、100通りの家が出来る。
100人の住まいてがいれば、100通りの生活がある。

一時期、TVコマーシャルの影響で内断熱より外断熱が優れているように思い込まれたが、どちらも一長一短があり大差がないのが専門家の意見です。

早いものですね〜。
今日から3月です。
大好きな木々の新芽も、まだまだのようです。
春は名のみの風の寒さよ・・・幼い時、意味もわからず、歌っていた文部省唱歌は
今で思えば素晴らしい詩が数多くあったんですね。
なくなってしまった日本の原風景が浮かんできます。
茅葺屋根があったり、田園があったり、野生の生き物がいたり、今の子供はどんな風景を思い出すのかな〜。

http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/







 

Follow me!

前の記事

洗濯機

次の記事

家造りセミナー