LED照明


LED照明のメリットは低消費電力、長寿命という環境性能の高さ。
白熱電球の約8〜10分の一という少ない電力で同等の明るさを確保できる上に、
寿命は約40倍。
例えば1日10時間使ったとしても10年以上交換不要なので、CO2削減に加え、
省資源の効果も期待できる。
さらに、蛍光灯とは違い水銀を使用しないため、蛍光灯からの置き換えが進めば、
水銀の削減も期待できる。
その他の特長として、信号にも使われているように、チラつきがなく視認性がよい。
赤外線や紫外線といった不要な光を出さない、などいろいろな面で環境賞照明に
向いているといえる。(住まいと電化より)

いろいろな面で優れた性能をもっているLED照明ですが、今のところ価格が
高すぎて一般家庭にはあまり普及していません。
寿命が40倍だから値段も40倍では、いまいち説得力に欠けます。
良い製品を環境の為にも安く提供してこそメーカーの務めだと思います。
厳しいですかね。

ミニ水仙が咲きだしました。
今まで無味乾燥の花壇でしたが、鮮やかな黄色が出てきたので、
やっと春の気配が感じられるようになりました。
隣では、チューリップの芽が10?位に伸びてきました。

今月末か来月初めに今年最初の登山を考えています。
娘の初登山ですので、あまり厳しくない山を探しています。
最初で懲りてしまうと、あと付き合ってもらえない。
先週のドカ雪が残ってない山がいいな〜。

http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/





Follow me!

前の記事

土地探し

次の記事

LCCM住宅