LOWーEガラス

LOW−Eガラスの特長
可視光線をほとんど通しながら赤外線、紫外線を大幅に防ぐため、
日焼けやインテリアの退色を防いでくれます。
又、高断熱性能と優れた遮熱性能を発揮し、1年中室温を快適に
保つ事ができ、暖房や冷房の効率をアップするので、
光熱費を抑えながら、CO2削減に大きく貢献します。

午前中は某お寺さんの本堂の耐久、耐震等の診断を頼まれて、
檀家役員さんと一緒に現場調査をしました。
私の考えは、古くて価値のあるものは、後世に残す。
これが基本方針です。
瓦屋根の場合でしたら、重量を軽くするため、銅板屋根かステンレス屋根に
変更する事により、構造体力的にも、地震にも有利になります。
このように、補修工事は多種多様なやり方があります。
金をなるべくかけないで、長持ちさせる。
これがみんなの望むところですが、なかなか難しいことです。
これから調査をして、提案して、予算を出して、報告書を作成して、檀家さんの承諾を得られれば、寄付金を募って工事を始めるわけですから、先の長い話です。



 http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!