框(かまち)

今日は、午後から八王子のリフォーム予定の家を訪問しました。
弊社の施工で築22年になります。
玄関からホール、廊下周りを、3?あげれば、洗面、トイレ、茶の間、台所が、
すべてバリアフリーになります。
その件も今回のリフォーム案に入っていました。
でも、それを可能にするには、玄関框(げんかんかまち)《玄関にあり、土間とホール床のを区切るために横たわっている木》を3?覆い床板と平らにすることが、
条件になります。
框を外して、3?あげられればベストですが、玄関収納がありあがらない。
今日は不在だった息子さんの伝言で、『最近では殆ど使われていない欅の本物の
木が使われていて、すごく気に入っている。親がバリアフリーが必要になるまで、
欅を楽しみたい』とのことでした。
まだ30代の息子さんが、欅の価値がわかり、楽しんでみていてくれたなんて。
このような話を聞くと、本物の欅を使って本当に良かったと思いました。
これからも、出来る限り本物の木を使って行こうと思いました。

http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!

前の記事

老後

次の記事

親の財産