太陽光のための減築

今日から、太陽光のための、工場減築工事始まる。


既存の住宅に、太陽光の設置を計画して、いろいろと検討してきました。
本屋は銅板葺きなので却下。下屋は東西に分かれているので、バランス的に
良くないということで、これも却下。
白羽の矢が立ったのが、30年前に建てた工場。(現在は物置に使用)
2階建てなので、2階部分を撤去して平屋建てに減築。
尚且つ、太陽光が載っても大丈夫なように、補強工事をします。
柱の数を増やしたり、耐震用に筋交いを新設、サッシ取り換え等の工事を
併せて行います。
既存の家に太陽光を載せる場合は、制約がありますので、あらかじめ
相談してください。


ここ何日か、寒い日が続いてます。
妻は、天気予報で寒い情報を得ると、夕方、シシトウを新聞紙で覆ってあげます。
何処で勉強したか、シシトウはすこぶる寒さに弱いようです。
連休後は、暖かい日が続くと思って買ってきたのに、この寒さです。
心配で・・・心配で・・・とつぶやいています。
家庭菜園も愛情がないとできないんですね。  

http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!

前の記事

親の財産

次の記事

省エネ+何かが