長期優良先導的事業

今年になってから、問い合わせが多い長期優良先導的事業について。
まず、限度額200万円と補助金の多い事業です。
今年度の第一回目は3月に終了したので、次回募集は8月を予定している
そうです。
いろいろと難しい制約がありますので、早めのご相談をお待ちしています。

午後からまたまた雨になりました。
少し肌寒く感じました。
今日は介護保険住宅の制度を使った改修工事が終わりました。
完成写真を撮り、請求書を作り、後は領収書を作れば申請できます。
現場が終わっても、私は一仕事あるのです。

どんな小さな現場でも、完成までには、職人さんたちといろいろなやり取りがあり、
完成した現場を見るのは、楽しみなものです。
工事は、台所とトイレの改修と外部スロープ及び手摺の設置でした。
今回は特に外部スロープの上がり口に段差があり、計画の段階から
悩んでいました。
結局、最終のコンクリート打設まで、職人とあ〜だ、こ〜だと話し合いました。
一般の人が見れば、良く収まってるね、くらいでおしまいです。
でも、私と職人の間では、厳しいやり取りがあったことは、誰も知りません。
完成したスロープを見て、『うまくいった、ご苦労さま』の一言をかけてやりました。
現場には、そんな箇所がいっぱい潜んでいるのです。

 http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/


 


 

Follow me!

前の記事

パソコン修理

次の記事

地層