和尚さん

今日は東光寺の和尚さんと1時間ばかり雑談。
幼い頃からの話を聞けてとっても、ためになりました。
和尚さんは、彫刻をしていた手を止めて話をしてくれました。
書も素晴らしいし、彫刻もすごい。
本堂玄関の木鼻、虹梁、蛙股まで、すべての彫刻を手掛けました。(27,8年前)
今日は、拝殿の左右に立てる板に彫刻をしていました。
和尚さんは、今年で87歳になります。
一言一言が重い。

夕方打ち合わせに行った家は、昔からの大きな農家。
先日、妻が『今年は天婦羅にしても、蒸かしても、焼いても食べれるので、さつま芋を
作ってみたい』と言い、苗を買いに行ったけど、最低が50本単位でしか売ってなく
あきらめて帰ってきました。
そんな話を聞いていたので、おねだりして、さつま芋の苗を5本もらってきました。
(その家では、苗を自分の家で作っています)
育て方もしっかり教えてもらい、腐葉土までいただいてきました。
妻は教えてもらったとおり、土を盛り上げて苗を挿していました。
秋の収穫が楽しみです。
勿論、私は食べる係りです。




Follow me!

前の記事

自然