イノシシとの遭遇

夕方6:50分頃洗車をするために、家から駐車場に向かって歩いていたら、
前方、5,60mの道路上を、子牛と子犬2匹が歩いていました。
なんだ〜〜・・・・・・・・・。
子牛に見えたのは、実はイノシシ、子犬に見えたのはウリボウ。
親は私を見つけるなり、猛ダッシュで川の方に逃げて行きました。
その大きさと、走る早さには驚きでした。
私は時々山に登りますが、けっこうイノシシの掘った跡があります。
もし、イノシシが出てきたら、その辺の落ちている棒で叩けば勝てる、なんて
安易に考えていました。
とんでもない!!!!!
あの大きなイノシシに突進してこられたら、人間なんてひとたまりもない。
何もする暇もなくやられてしまいます。
今日は、逆に逃げてくれたので、命拾いができました、。
野生の動物を甘くみたらひどい目にあいますよ。
ちなみに、私の小さい頃は、この辺ではイノシシは住んでいませんでした。

イノシシも山にいっぱい食べ物があれば、危険を冒してまで、里に下りてこなくて
すむのにね。




 


 


 






 

Follow me!

前の記事

和尚さん

次の記事

会津桐