リフォーム

日本中で、現在住宅が750万戸余っているそうです。
これからは建てる家は、長期優良住宅等の政策もあり、今までの家より長持ちする傾向にあります。
これからの建築業は、リフォームが主流で、たまに新築があるという風になると
予想されています。

リフォームの種類
?メンテナンス系・・・外壁の塗り替え、壁紙の貼替え
?器具系・・・流し台取替え、洗面化粧台取替え
?事故系・・・シロアリ被害、雨漏り
?性能アップ・・・バリアフリー工事、耐震性向上
?住まい方提案系・・・間取り変更、器具の配置換え

ここで問題になるのは、500万円以下の工事であれば、建設業の許可が
必要なく、誰でも工事できます(異業種からの参入が多い)。
??は何とか素人でもできますが、???ははっきり言ってプロでないと
できません。
??でも壁にひび割れがあったら、プロはその原因を追究して、対策を講じます。
水周りの器具取替えでも、シミがあったりすれば、水漏れの可能性が考えられますので、点検修理をしてから、器具を取り替えます。
人間の体と同じで、風邪だから大丈夫なんて簡単に考えると、良くない病気が
進行しているケースもあります。
末永く使う建物ですから、簡単に考えないで、リフォームしてもらいたいです。



 


 


 


 


 



 


 

Follow me!

前の記事

講習会

次の記事

道をつくる