リフォーム瑕疵保険制度


リフォーム瑕疵保険制度


住宅エコポイント制がスタートし、補助金や税制優遇もリフォーム工事部門も
充実しつつあります。
しかしその一方で増加が心配されるリフォームトラブルに対し国が
何らかの手を打っておこうとした制度が『リフォーム瑕疵保険制度』です。
リフォームは500万円以下の工事であれば建設業許可は要らず、
それゆえ様々な業者の参入を容易にし、国や自治体の規制がほとんどない状態が
トラブルの温床でした。
その規制のゆるさが、いわゆる悪徳リフォーム業者、悪徳訪問販売業者が
後を絶たない状態を野放しにしてきました。
そこで、今回のリフォーム瑕疵保険はまず『登録制』ということで悪徳業者を
排除し、そして『検査』によって未熟な施工を排除。
そして万が一の時の『保証』をつける。
この3段階で業者、ならびに業界の健全化を図る仕組みです。
(マルダイ)

今夜は戸栄会でした。
恒例で会議の最後に出席者全員が、個々に発言する機会があります。
業者の一人が、最近業務用の車を購入したそうです。
まだ一カ月もしないのに、コンビニに駐車していたら、おばさんにぶっつけられてしまったそうです。
事故当時は、相手は平謝りだったそうですが、保険屋さんが入ったとたんに、
態度が急変、「おたくも動いていた」と言うようになったそうです。
そんな訳で、なかなか解決しそうもないようです。
日本人の質が大分落ちてきています。
日本人は、元来正直者です。
最近は、自分さえよければ・・・人を傷つけようが何をしようが・・・。
残念です。

久しぶりの画像です。
我家の花壇から採れた花たちです。








Follow me!

前の記事

道をつくる

次の記事

リフォーム開始