フラット35『適合証明技術者』

今日は甲府にある山梨県建築士事務所協会に『適合証明技術者』取得のための
講習会の申し込みに行ってきました。
この制度は、フラット35(中古住宅)等の物件検査(適合証明技術者)を
行うことのできる『適合証明技術者』の登録です。
資格者になるためには、講習会を受けなければなりません。
講習会は8月下旬の予定です。
これからは、中古住宅の仕事が増えると思います。

暇をみつけて、同窓会の名簿作りのための、住所調べをしています。
今の時代、実家に訪問して、何のために住所を聞くか説明しないと、
教えてもらえない。
実家の人も、本人の了解を得ないと教えないので、少々時間がかかります。
私は地元に住んで長いので、実家の人たちにも顔は知られていますが、
なかなかすんなりとはいきません。
良い事なのか悪いことなのか解りません。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!

前の記事

補強工事

次の記事

米茄子とゴーヤ