サンプル  SAで食事


今月の26日にフリーマーケットがあるので、倉庫の整理。
フローリング、壁材、サイディング等のカットサンプル(実物の細切れになった物)、
クロスの見本帳(分厚い)、タイルサンプル等が大量にあって困ります。
これらは産業廃棄物に出さないと引き取ってもらえないので頭が痛い。
お客さんに色、柄、質感を見て、選んでもらいたいので、その都度仕入れる。
今は、半年から1年単位でデザインや色が変わってしまうので、保存しておいても
無意味になる。サンプルを作る業者さんも大変だけど、処分する我々も大変です。
タイルのサンプルは、小物の敷物にしてもらうように、とっておきました。

昼は近くにある中央道談合坂SA上り線へ行きました(外から入れる)。
湯葉丼を食べ、スタバでコーヒーを飲み、神戸屋でメロンパンを買い、
桔梗屋の草餅を食べ、京都物産展で生八つ橋を買い、地元の野菜(エシャレット、
生しいたけ、欠き菜、わさび菜)を買って最後は公園のベンチでノンビリしてきました。
公園には家族連れやペットと散歩している人たちでにぎわっていました。
SAエリアも国の指定業者だけでなく、一部敷地を地方に開放するとか、SAに隣接している土地を地方が使えるようにして、地元を活性化させてはどうですか?
現在行われている野菜村だと、野菜類の提供だけですし、おまけに出店手数料も
取られる。例えばその地方の古民家を再現して、上野原でしたら、名物の酒饅頭、
長寿食、地粉のそば、うどんの実演食堂とかで、運営を地元にまかせてもらう。
そのようにすれば、田舎も少しは活気ずくと思いますが。

母に頼まれてネビロ(ノビル)を採りました。
オス、メスあるのでメスを採るように言われ、ビックリしました。
大きくて太いのがメス。初めて知りました。
我が家と同じなんてことは、口が裂けても言いませんよ・・・。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 


 





 

Follow me!

前の記事

庫裏仕事始め

次の記事

腰痛