長屋門説明


今日で長屋門の第一期工事が終了しました。
大屋根、霧除け屋根、白壁、建具工事でした。
明日、検査に行ってきますので、写真で報告します。
長屋門て何?という質問を受けました。
一般の門と違うところは、門の中に使用人の住まいがありました。
門番を兼ねていた建物です。
普通の門よりはるかに規模が大きいです。
近年は住まいでなく、物置や倉庫と使用されるケースが殆どです。
門の正面には普段使われない大戸があり、その隣にくぐり戸といって、
本当に頭を下げないと出入りできない小さな出入り戸があります。
普段はくぐり戸を使って生活していたようです。
出入り口の両サイドに住まいや、倉庫があります。
今では殆ど見られなくなりました。

画像はフリーマーケット
プロ?と見間違う水越君の蕎麦屋さん姿。
中学校の時からの友人。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 


Follow me!

前の記事

フリーマーケット

次の記事

山菜採り