枕木

今日は、築20年経過した家の外構工事を始めました。
石垣の上が傾斜地になっていて花を植えるのも危険な状態になっているし、
篠を絶やして綺麗な花壇にしたいという要望がありました。
又、上部は目隠しを兼ねて、白の板塀にしたいとのことです。
今日はコンクリート基礎の型枠設置をしました。
予定では、基礎の上に枕木を2段に重ねてラフに仕上げようと思っています。
現在、手に入る枕木は主にオーストラリアで使われていた物が多いようです。
枕木は、日本では栗の木が殆どですが、輸入ものは、広葉樹の雑木です。
新品も手に入りますので、きちんとした仕事がしたい人にはお奨めです。
今回はラフに仕上げたいので枕木は中古品で、
板塀もカントリー調にラフに決めたいと思います。
伝言。  最近枕木をホームセンター等で販売していますが、素人であつかうのは
難しい材料です。縦横のサイズ違いがありますし、まっすぐな木は非常に少ない。
加工するにはすこぶる硬い木です。又防腐剤がべっとり付いていますので、
衣服に付着するとなかなかおちない。本当はプロも手をやいています。


世の中連休モードですね。
日曜、祭日は高速道路が1000円になりましたが、面白い話を聞きました。
平日は1000円の割引が付かない。
そこで、例えば平日に上野原インターから中央道、圏央道、関越、長野道、中央道で一周して、上野原インターを通過して相模湖インターで降りれば、
上野原、相模湖間の料金で済むという話があります。
誰か実験してみませんかね〜。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 







Follow me!

前の記事

千鳥破風板