CO2削減


木は二酸化炭素(CO2)を削減するのに貢献しているとよく言われます。
理由は、葉をとおして空気中からCO2をもらい、太陽エネルギーの光合成によって、
セルロースやリグニンといった炭素化合物として取り込まれています。
木は切り倒されてからは、新たにCO2を吸収することはありませんが、
燃やしたり、腐ってなくなるまでは、CO2を持ち続けます。
山での植林から伐採までサイクルが、木材としての寿命を下回れば、
木材の使用によって、CO2は減少する可能性があります。
今、日本では木の成長率が伐採量を上回っているそうです。
このシステムが環境に優しい木の住まいと言われる所以です。

家庭菜園場作り3日目になりました。
今日は朝から妻が一人で、2トンダンプで運んでもらった土を、
一輪車とバケツを使って、運び込みの作業をしました。
私は、時々事務所から作業を見守るだけ。
でも、あまりにも可哀相なので、昼はセブンイレブン、夜はスーパーに食材を
買いに行きました。
昼はセブンで関根勉プロデュースのチキンカレー(本日新発売・・よくチェックしてありますね)久しぶりのカレーだったので美味しかったです。
夕飯は遅くなったけど、焼魚とサラダ。
今でもスーパーの買い物に、一人で行くのは少し恥ずかしいです。
でも、妻の努力の甲斐あって夕方には無事完成しました。
タイミングよく、友達がヤーコンの新芽を持ってきてくれたので、
我が家の家庭菜園第1号は、ヤーコンです。
これから何を植えるのか楽しみです。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 




















 

Follow me!

前の記事

夫婦別寝室の勧め