遮熱塗料というもの


遮熱塗料をご存知ですか?
遮熱塗料は遮熱系と断熱系があり、CO2削減やヒートアイランド対策、耐汚性に優れた効果を発揮します。
又、リフォーム等、後施工にも容易に使用でき、経年劣化した建物の性能回復に
とどまらず、機能アップも期待できる優れものです。
塗料が持つ本来の機能としての耐久性のほかに、耐汚機能は雨垂れ跡防止、
汚れの付かない親水、抗菌作用等々がありマルチな塗料です。
施工も従来の塗料と同じように出来ますが、コストは一般塗料より2,3割高額に
なります。
現時点では、工場や倉庫などの屋根、壁が多いようですが、住宅でもリフォーム等に
需要を増やしたい塗料です。 

今日の午前中は、宝勝寺で破風板、蓑甲(みのこう)の曲線の原寸つくり。
机上の計算でもいいのですが、やはり現場で自分の感性を加えた曲線を
造りたいので、半日かけて悔いの残らない仕事を。
専門用語ですみません。文章では中々表現することが難しいので、後日完成したら
お見せするとができると思いますので、少々お待ちください。
午後は日野市の現場を高速道で往復しました。
土、日は高速道の運転に慣れない人がいるので、怖いです。
今日もいきなり幅寄せをくらって、ビックリ。
帰ってきたら妻が一人で、野菜の苗を植えていました。
早速取材開始。
何を植えてるの?
『アスパラ、アシタバ、バジル、シシ唐、ナス、キュウリ、イタリアントマト、ミニトマト、
オクラ、サンチュ、モロヘイヤ、パセリ、オオバ』
『メモ用紙を持ってくるからもう一度言ってみて。』
種類の多さにビックリ。
でも、植えた面積は3帖分くらいの広さ。
すべて一株づつ・・・楽しみ。
画像は事務所2階からの菜園です。
前のページに富士山の画像ありますので見て下さい。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 







Follow me!

次の記事

東屋の建設