東屋の建設

今日は久しぶりの雨の日曜日。
ゆっくり寝ていようと思っていたけど、7時には起床。
本当は雨の気配を感じながら寝ているのが大好きなんだけど。

午後から東光寺役員会。
議題は東屋(あずまや)の建設について。
今の時代、寄付金を募るが大問題です。
結局、一般信徒からは寄付を仰がず、寺、有志、役員で賄うことに決定しました。
建設は弊社に一任され、期限は今年のお盆までです。
東屋と聞くと簡単に思えますが、意外と難しい建物です。
まず、台風対策をきちんとしなければ飛ばされます。
次に、地震対策。
やみくもに火打ち、方杖(縦横に斜めに掛けられているもの)をつけても
デザイン上うっとうしくなる。
今回の東屋はその辺をどう処理できるかが課題です。
公園等の東屋と違い、お寺らしい東屋にしたいと思います。
『あずまやとは、公園や神社、仏閣に建てられている、
四方の柱と屋根で出来ている、休息所のことをいいます』

外はまだ雨。
何故か今日は感傷的・・・ポールモーリアを聞いているせいかな〜。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 





 


 

Follow me!