住宅履歴 クロワッサンのガス台


長期優良住宅の認定を取得すると、住宅履歴をしっかりと管理することが求められます。
住宅履歴とは、いわば住まいの履歴書です。
一般的な住宅に含まれる情報は、新築段階では、建築確認、住宅性能評価、新築工事関係図面、書類。
維持管理段階では、維持管理計画、点検診断、修繕、修繕。リフォーム記録です。
今後、住まいを長く、大切に使う意識が定着してくれば、長期優良住宅を取得した住宅が
市場で高く評価されることが期待できます。
いずれにしても、短期に建替えてしまう、今のやり方は限界に来ています。
住まいを長く大切に使うという暮らしがスタンダードになろうとしています。


昨夜、飯島さんが預けておいた、野ウサギを届けに来てくれました。
行きつけの動物病院に行き、流動食用野菜粉末と餌を与える時に使う注射器を
貰って来てくれました。
体重のチェックをしておいた方がよいと言われたので、
体重を量ったら210gでした。
おそらく、離乳前らしいです。
本当に2日間も預かってもらって、ありがたかったです。
昨夜は取り合えず、私の部屋にダンボールを置いて寝かせてあげました。
でも、ウサギは夜行性なので、夜中にダンボールを爪でかじったり、
あばれたりで、私は少々寝不足です。
今日の夕方、妻が八王子のみなみ野〜相模原まで行き、取り合えず野ウサギの
必需品を買ってきてくれました。
一匹の子ウサギのおかげで、命の尊さを教えてもらいました。


画像
雑誌クロワッサンに掲載されていた写真を持参して、
このようなガス台を作って欲しいという要望を受けました。
クロワッサンに問い合わせたところ、写真用に作っただけなので、市販はされていないそうです。
これは、モデル→クロワッサン、施工→戸田工務店のガス台です。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 

Follow me!

次の記事

北山杉