建ペイ率

敷地は用途地域によって建ペイ率と容積率が決められて、建てられる大きさの限度が決められています。
建ペイ率は建築面積の敷地面積に対する限度の割合です。
敷地内に一定の空き地を設け、周辺環境を法によって守ろうと言う考えです。
建ペイ率が50%であれば、敷地面積が200?の場合、
200?×0.5(50%)=100?まで建築面積が可能です。
建築面積とは、外壁及び柱の中心線で囲まれた部分の水平投影面積です。
又,庇が1m以上出ている場合は、この端から1mを差し引いた部分の
面積も含まれます。
少し難しくなってきましたね。


昨日は午後から石井スポーツが立川に開店したので、夏山用品を
買いに出かけました。
勿論、買い物だけではもったいないので、しっかり映画も観てきました。
手塚治虫原作  MW(ムー)を観ました。
鉄腕アトムのイメージが強くて、とても同じ人の作品とは思えませんでした。
やはり 凡人とは 違いすぎる。


ひとつ気になったことがあります。
石井スポーツさんではないのですが、他店で買い物をした時と、
食事をしたお店はクーラーが効きすぎていて、寒かったです。
女性の人の中には、慣れたもので薄手のカーディガンを持参している人が
何人か見受けられました。
少エネが叫ばれている時代に、企業姿勢が問われます。
温度設定は、小まめに調整して、夏に寒いなんて、とんでもない話です。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 


Follow me!

前の記事

ミニ菜園

次の記事