車庫スペース

家を建てるときに忘れがちですが、重要な項目に車庫スペースがあります。
建ペイ率に余裕がない場合は、事前にしっかりとチェックしておかないと
あとで車庫が造れなくなります。
ただし、規制緩和もありますので、上手に利用することです。
住宅に付属した車庫の場合、車庫の面積の合計は、これを含めた延べ面積の
1/5まで容積率に算入されません。
つまり建てようとする家の延べ面積の1/4までの面積であれば、
床面積があるとはみなされないということです。
ここで注意しなければならないのは、容積率は緩和されますが、
建ペイ率は緩和されないということです。


今日はトステムさんと定例会がありました。
やはり建築業界を取り巻く環境はかなり厳しい状況ということです。
ここ数日、円高がすすみ輸出関連は、またまた大変になってきました。
今日現在、1ドル91円から92円を推移しているようです。
100円前後でいてくれれば、輸出関連企業も活気ずくと思いますが、
なかなかそうはいかないようです。
小学校のバス旅行の思い出。
バスガイドさんが私たちに問題を出してくれました。
正解者には豪華景品?が付きますとのこと。
問題・・・運転手さんの握っている物の値段はいくらでしょうか?
みんな・・・わからない。
答え・・・ハンドルを握っているので、半ドルつまり180円が正解でした。
当時は1ドル360円で固定していました。
若くてかわいいガイドさんから豪華景品をもらいたかったのに残念でした。
少しおませな小学生の思い出です。
今も1ドル360円の固定だったら、どんな時代になっていただろうか。

いよいよ、大好きなトウモロコシの季節です。
昨日は5本、今日は10本、親戚から届きました。
採りたてで、とってもおいしいですよ。
今までで、一番おいしいトウモロコシは、東北旅行をして青森から秋田にぬける
道路際で焼きたてのトウモロコシを食べた時です。
住所氏名を聞いておけば、毎年送ってもらえたのに・・・。
甘みがあって、最高にうまっかた。
http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/ 


 


 






 


 


 


 

Follow me!