フラット35S金利引き下げ幅拡大


フラット35Sは平成22年2月15日以降で住宅支援機構がホームページで
お知らせする
日の資金受け取り分から平成22年12月30日までの申し込み分について、
金利引き下げ幅をフラット35の借入れ金利から 当初10年間 年率0.3%だったものを 当初10年間 年率1.0%へ拡大予定です。
当初10年間年率0.3%の場合
2000万円借入れ 30年返済だと 約60万円の効果
当初10年間年率1.0%の場合
2000万円借入れ 30年返済だと 【約180万円の効果】 すごい!!
フラット35Sには募集金額があり、募集金額に達する見込みとなった場合は
受付を終了する予定だそうです。
尚、平成23年1月4日以降の申し込み分から当初10年間の金利引き下げ幅は
年0.3%になる予定です。
すなわち、本年度だけの優遇処置です。
この制度は、平成21年12がつに策定された「明日の安心と成長のための
緊急経済対策」に基づき第二次補正予算案を前提にしたものです。
勿論、スーパーウォール工法はフラット35Sに対象です。
この制度を利用してスーパーウォールで建てたいですね。

画像は我が家のおひつです。
今年の夏、妻が買い求めてきました。
材種は木曽のさわらですので、チョッピリ高価でした。
私の幼少時代には、何処の家庭でも見られましたが、今では殆ど
見られなくなりました。
以前、 我が家では《おはち》 と呼んでいた気がしますが、記憶違いでしょうか!
湿潤効果や保温性があり、ご飯がとっても美味しく食べられます。
難点は乾燥させると隙間ができ、管理が難しいそうです。

http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/





 


 


 

Follow me!

前の記事

囲炉裏

次の記事

塩カリ