減築の薦め

減築の薦め。
田舎では大きい家を自慢で造っていた時代がありました。
過疎化が進み、老人の二人または一人暮らしの家が多くなりました。
こじんまりとしたLDKに寝室が一部屋か二部屋あれば充分です。
勿論、トイレ、洗面、浴室は必要ですが、20坪もあれば充分のような気がします。
大きな家に住んでいる人は、必要な分だけ残し、いらない部分は解体して
残ったところをハイグレードにリフォームしようという考え方があります。
その場合、住み手によって色々な望みがあります。
シェルターみたいに強固な家を造りたいとか、省エネや環境に配慮した住まい、
人にやさしいバリアーな住まい等々考え方の相違で色々な住まいが造れると
思います。

さて明日は朝の7時から地区の清掃です。
折角、早起きするのだから、午前中は営業しようかな。
不景気だから頑張らないと。
誰か仕事をくれるから 「おいでー」なんて声をかけてくれないかな〜。





Follow me!

前の記事

カスガイ打ち

次の記事

夕陽