古民家再生

古民家が見なおされています。
理由はいろいろあると思いますが、本物の素材で建てた家に長年住んだ人は、
その価値観が自然に分ってくるのだと思います。
現代人は兎角、結果を早く出したがる。
仕事にしても、長い年月かけて修行してやっと一人前になる、そんな仕事は人気がありません。
本当は、イチローだって、真央ちゃんだって、3歳くらいから必死で練習して大舞台に立っているのに解ろうとしない。
古民家にある、あの黒光した大黒柱、梁、建具は何年かかったらあんなに
黒く輝くのか?
とても10年くらいでは、あの輝きはでない。
代々、引き継がれた伝統と文化があるから、その輝きを後世に残したい。
そんなお施主さんの気概があるから古民家再生をしたいのでしょうね。
材も太いもの、幅広いもの等現在ではなかなか手に入り難いものが、沢山使われています。
それを生かして、再生できたら建築屋の本望です。
古民家再生が解れば、長期優良住宅の本質が見えてきます。
古民家再生は温故知新の精神です。

ハク続報。
今日も殆ど食べず、フンも出ませんでした。
妻がバナナ、リンゴ、イチゴを買ってきましたが、食べませんでした。
食べたのはキャベツと牧草をほんのチョットです。
心配です。









Follow me!

前の記事

ハクの続報

次の記事

ハク 天国に