墨付け


今日も作業場では、若者たちが今ではめずらしくなった墨付け、
キザミ加工をしています。
車3台が並んで入る大きな2階建ての車庫です。(2階は物置)
お施主さんは山を持っているので、栗、桧、杉を自分の山からだして、
製材したものを使っています。
お施主さんにとっては、自分の山の木を使うので大満足でしょうね。
土台に使う栗の木は長ものが少なく、殆どが2mくらいしかありません。
『それを繋いで使ってくれ 』との注文で若者たちは苦労しながら
キザミ加工しています。
クリタマバチの被害で、建築用材になる栗の木は少なくなりました。
栗は腐りにくい木なので、10年くらいまでは、弊社では土台に栗以外は使わないという信念がありました。
懐かしい思い出です。

夕方たまにですが、妻に変わって野菜たちに水をあげます。
ホースの先にシャワー水栓が付いているので、快適です。
最近の厚さで、野菜たちがゴクゴクと音を立てて飲んでいるように感じられます。
妻は毎日、野菜たちと会話しているそうです。
『生き物は愛情かけないとダメよ!』
俺にもたまにはかけて欲しい。


画像は木曽駒が岳コイワカガミかな?
これも自信なし。

今年の長期優良住宅の申し込みの締め切りが10月1日だったのが、
来年の1月まで延長されることになりました。

http://www1.ocn.ne.jp/~toda-k/

Follow me!

前の記事

新聞余禄欄